スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色変わり2種・京急ファミリー鉄道フェスタ2014

お久しぶりでございます。忙しいことを言い訳にブログ更新をさぼっていたらまた広告が出てしまいました。


1か月更新していなかったので、その間の鉄活動をいくつか纏めてみます。




まずは「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」および「赤札号」が走り始めた5月1日、たまたま1限の講義がない曜日だったので早速撮影に行ってみました。


黄色を側面がちに撮りたかったのと、大師線にも寄りやすいだろうと多摩川橋梁で撮ってみました。

IMG_5413a.jpg

鉄橋に対して車輌が思いのほか小さく、トラスが目立ってしまったのが残念でした。


しかもそのあと結局時間切れで赤札号は撮影できず、何かとついていない日でした(´・ω・`)




GW中はサークルの合宿に行ったり運転会に参加したりしましたが、Twitterには書いてるのでここでは省略。




そしてしばらく経った20日、ふと思い立って赤札号のリベンジに行きました。


川崎出発直後で一発。

IMG_5830a.jpg


そして港町のカーブでもう一発……被られましたorz

IMG_5837a.jpg

ちょうどこの日は増発のため臨時ダイヤでの運行で、ここのカーブで上下列車がすれ違うようでした…


少し不完全燃焼だったので、2日後にもHM無しの状態を撮るのも兼ねてもう一度行ってみました。

IMG_5868a.jpg

HM無しもイイネ!!

この後港町カーブにも行ってみましたが、光線がよくなかったので諦めました。





そして25日は京急ファミリー鉄道フェスタ2014へ。


部品販売ガチ勢でも記念切符ガチ勢でもない私は、朝はゆっくり行こうかと考えていたのですが、前日の夜にプレスを読み返していたら「京急車掌さん学校列車」なる列車が走ることにようやく気づいた()ので、せっかくなので撮ってみることにしました。

IMG_5880.jpg

「貸 切」表示の列車を撮るのは初めてなのでちょっとうれしかったり。


ちなみにこの列車、川崎では7番線から逆出発したようですよ。きっと引上げ線にいるんだろうと思って行きがけに見に行ったら7番線に停まっていてびっくりしました。





会場についたらまずグラウンドの物販へ向かってみましたが、案の定Bトレや記念切符に長蛇の列が出来ていました。その横の京急百貨店のブースには去年の京急600形の鉄コレが山積みになっていて(察し


つづいて主工場の中に入ってみました。いろいろと見て回りましたが、その中から気になったものをいくつか。

IMG_5926.jpg

このシングルアームパンタグラフ、アームとそれ以外でよく見ると質感が違いますね。聞いたところによるとアームがステンレス製で無塗装、台枠その他が鋼製で銀塗装だそうで。模型でも塗り分けてみると面白そうです。



IMG_5951.jpg

工場内に置かれていた仮台車。いくつか違う形のものがありましたが、用途が違うのでしょうか?

ちなみにこの後の車体上げ実演でも仮台車が活躍します。



IMG_5958.jpg

今回は工場内にやたらとTH-2100が多かったのが目につきました。8Eが2本も入場しているせいでしょうね。


この角度からだと枕梁がよく見えて良いですね。後ろに2100形の更新後に載せる新しい座席が置いてあるのも見えます。




車両展示のほうへ行ってみました。

IMG_6010.jpg

ものすごく混雑していて撮影しづらかったですが、なんとか6本を一枚のカットに収めることができたのでよしとします。


8111? 知らない(



IMG_6057.jpg

そして無架線地帯には相変わらず1351が居座っていました。デ1形などのようにきちんと整備された姿で保存されることを望みますが、どうなるのでしょうか。ついでに京王れーるランド的な施設を作っていただけるとうれしいですが(笑)


IMG_6118.jpg

1351の奥には8071が部品を抜かれた状態で置かれていましたが、標識灯の蓋が取り外されていてその内部を見ることができました。赤と白で光源が別々に用意されているんですね。




再び主工場に入ってみると、ちょうど車体上げ作業実演の時間だったので、見ていくことにしました。


アントで車輌をジャッキまで移動させて、ジャッキアップして台車を抜き取り、仮台車に履き替えて移動させるまでを、職員の方の解説を交えて実演していました。

2014-05-25 14 06 00

2014-05-25 14 07 02

2014-05-25 14 16 43

2014-05-25 14 21 03

実際の整備の一端を見ることができて興味深いイベントでした。


IMG_6153.jpg

後で見てみたら、仮台車は空気バネがあったところを使って載せているようでした。




時間帯によってはパンタグラフ上げ下げ実演の待機列で隠されてしまっていた、天面のカバーを外して内部が見えるようになっていたCU-71Hですが、15時に近づくとようやく見えるようになりました。一番興味を惹かれたのでじっくり眺めまわしましたw

IMG_6176.jpg

私は熱力学はあんまり好きじゃないので、クーラーは形態差を見るだけです…(




2014-05-25 14 47 48

クーラーの隣にはマスコンやヒューズ箱、MGなども内部が見えるように展示されていました。


去年まであった主制御器の内部を見せる展示はありませんでしたが、このような内部が見れる展示形式はいいですね。




もう一度外に出てみると、マルタイなどを使用した軌道補修作業実演が行われていました。

2014-05-25 15 18 44

GMから製品化されるので、一応どんな動作をするものなのか見ておきました。


2014-05-25 15 22 36

ただ、この車輌とセットで作業するようなので、作業を忠実に再現するのは大変そうですね。




これを見た後、模型でのオデコの造形の参考にするために1351を眺めていたら、サンジハn15時30分を過ぎたころに、1351号車に突然「花と寺社」のヘッドマークが取り付けられました。

2014-05-25 15 33 18
(ちなみにこれを取り付けているのはおそらく広報の飯島さんじゃないかと…笑)


そしてしばらくすると今度はことでんと京急のコラボヘッドマークに取り換えられました。

2014-05-25 15 37 32

カメラの電池が切れてしまっていてスマホで撮るしかなかったのが残念でしたが、願ってもないサプライズでした。


このあとフォロワーのモデラーのお二方とお会いして、いろいろとお話をさせていただきました。刺激を受けて、自分も頑張ろうと思いました。お二方ともありがとうございましたm(__)m




今回の戦利品はこちら。

2014-05-25 21 45 59

朝の時点では長蛇の列だったBトレが、終了間際には自由に買えるようになっていたので買ってきてしまいました。

2100の座席生地を使ったポーチは筆入れに使っています。肌触りもよくて、さりげなく京急をアピールするアイテムとしていいですよ。




-------

以上、5月はこんな感じでした。


今年は大学がより忙しくなったので模型作業もあまり進みません。製図つらいぜ…
正確にいうと製図の作業自体は好きなのですが授業としてきついんですよね。時間足りなさすぎ。


ではまたノシ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。