スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急9000形を作る【1】

みなさまこんばんは。超ひさびさの模型記事でございます!



タイトルの通りですが、GMエコノミーキット小田急9000形を組みたいと思います!

GM小田急9000(8000)形キット



「“京急”模型工作記なのになんで復帰後最初の記事が小田急なんだ?」と言われてしまいそうですが(笑)、じつは以前からこれを作ろうと決めていたんです。


ふと思いついて、合格(=サクラサク)したらそれにちなんで作ろうと企んでいたのです。(←ここで勘付いた方、握手しましょうw



どういうことか説明しますと、



合格

サクラサク

SAKURA

小田急9000




ほら、繋がりました。


どうしてもわからない方は『とってもええぞう』をご覧くださいw





そしてそれを実行するときが来たということで、今回から小田急9000形を組み立てていきます。京急ファンの方も、読み流すくらいで構いませんのでしばしお付き合いください。

前面






まずは、あまり深く考えずに中間車から手をつけましょうか。

中間車1両分


今回は、後輩氏に説明するのを兼ねて、ちょっと手を加えてみます。


GMのエコノミーキットは概して車高が高い(腰高と言うほうが正確ですかね)のですが、それを下げて解消しよう、という試みです。


ありがとうギャラリー号を作ったときにもやりましたが、あのときはさらっと流してしまったので、もう少し詳細に書いてみます。




とりあえずランナーから切り出して、箱状に仮組みしてマスキングテープで留めます。

マスキングテープで仮組み




床板も準備します。このキットでは付属のウエイトが床板の窪みにうまく嵌らなかったので、すっきり収まるように床板を削って、接着はオモリ止めを使わずにゴム系接着剤と瞬着を併用して固定。

ウエイトを接着



この状態で車体に床板を嵌めてみると、下のようになります。

加工前の車高

拡大するとよくわかりますが、車体裾と台車との間に隙間があって、ちょっとかっこ悪いですね。


完成品の車両と比べてみたり、車体裾と台車が干渉しないかを確認したりして、ちょうど1mm下げることに決定しました。


他のキットに適用する場合はこの段階でどれくらい下げるかを確かめてくださいね。





下げ幅を決定したら、マスキングテープを剥がして一旦ボディを解体します。

床板を支えるリブ

側板の裏面はこのようになっていて、___―――――――___のようなリブで床板を支えています。


このリブの位置を変えてしまえば、床板の固定位置も変わって車高を変えることができる、というわけなのです。


リブを切り取るのには↓のように刃が平らになっているニッパーが便利。

刃が平らなニッパー



効率を考えると、切り取るときに↓のようにほんの少しだけ残しておくと、これから新設するリブの位置決めが楽です。

一部を残してリブを撤去


少し残しておいたリブを基準に、1mmプラ棒を先ほど決めた分(今回は1mm)だけ上に接着します。

リブを新設

このプラ棒が新しいリブとなるのです。床板の位置はこのプラ棒の位置によって決まりますので、精確な作業を心がけたいところです。もちろん、少しだけ残しておいた元のリブは最後に切り取ります。


これを、各側面に対して前後2箇所行います。もともとのリブは、

___―――――――___

でしたが、新設するのは、

___       ___

だけでも十分でしょう。





ここまで加工したら、もう一度マスキングテープで仮組みをしてみます。

ボルスタアンカがくっつくまで下がりました

これまた拡大すると見やすいですが、ボルスタアンカが車体裾にくっついているようで、実感的に見えるようになりました。



裏側から見ると、床板が落ち込んでいるのがおわかりいただけると思います。カプラーポケットが車体裾に当たるのでこれ以上首を振れませんが、カーブを通過するには十分です。

裏側から





今回はここまでにします。つづきはまた次回。では~。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかの小田急ですかw
全然想像が付きませんでした。

ご丁寧にどうもですw
リブは全て削ってしまってプラ棒で自作ですか。なるほど。。
1mmとは言えど、これほど見た目に違いが出るとは思いませんでしたw

一応明日試験が終わり次第、ガミ線の205でやってみたいと思います。

Re: No title

いきものに関連するので、ちょっと作ってみたかったんですw

いえいえ。
中心ピンのあたりを弄ったり、台車上面を薄くしたりするよりも、こちらのほうが簡単だと思います。
プラ棒の接着は、乾燥の遅いタミヤセメントを使ってじっくり位置を決めて、それが乾いたら瞬着で補強するのがいいですよ。

集電のことも近いうちに書きますね。

No title

ずいぶんと丁寧に
なんか初心に戻れました(笑)
81SHさんと入れ替わりにこっちが更新頻度低下ですねw

Re: No title

手順が分かりやすいように、詳しく書くことを意識してみました。
今後は読みやすさにも注意を払っていこうかなと思いまして。

必死こいてやれば1年間でぐんと伸びますのでがんばってくださいね。そんなあなたに耳寄り情報。
去年の開運フリーきっぷでもらった絵馬ストラップ(http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/k/h/k/khk1000/IMG_1942.jpg)を持っていったところは全て合格、持っていかなかったところは不合格でした。→絵馬ストラップのご利益…!?
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。