スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CU-71F

GMから「CU71型クーラー搭載車」として製作されたCU-71F型クーラー。


昨日、バルクで売られていたものを入手しました。


「CU71型」クーラー


315円/個。


CU-71DNの時と同じ値段ですね。8両分だとちょっと高く感じますが^^;




彫りが深く、とてもよい印象です。

好ましい彫り



しかし、少し気になる点もいくつかありました。

斜め?


端が斜めになっています。おそらく↓のリブを再現しようとしたとき金型の都合でこうせざるを得なかったのでしょうが…

リブ

リブを再現しようという意気込みは評価に値しますね。



RPU-11009と変わらず側面のモールドは薄ーいです。





ハッキリしたモールドのために分割式の金型使いませんか?>GMさん






まあ、そうはいってもCU-71Fとして作られた価値は大きいですから、実際に乗せてみます。

RPU-11009とCU-71F


パッと見で分かるその違い。載せ変えるだけで印象が大きく変わると思います。


スミ入れしたいところですが……





この薄さも600形らしくていいですね。

薄さ




隙間を作っている「ゲタ」を黒く塗って目立たなくするとよい、というのを見たので今度試したいと思います。






最後に、なぜGMは「CU71型」という名称を使うんでしょうか。CU-71系は数多くの種類があって、既にCU-71DN形(1000形用)、CU-71G形(2100形用)、CU-71H形(新1000形用)は製品化しているんですけどね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。