スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMM付録

こんばんは。



RMM200号のツールキットのお話です。


RM MODELSを読むようになって早5年……ついに200号にまで達してしまいましたね。あの当時はまだ中学生にもなってなかったのに(苦笑)


今後も良い記事を期待しております。






んで、本題の「鉄道模型ツールキット」ですが、こんな箱に入っていまして。

RMM200号付録ツールキット



中身を取り出すと…

ツールキットの中身


なにやら変な形のパーツが詰まっています。





それぞれのパーツの使い方なんかはたぶん他のところでもアップされているだろうと思うので省略しまして、自分がとても気に入ったこのパーツを紹介。


手スリ折り曲げ治具


「手スリ折り曲げ治具」


1.0mmから18.5mmまで、0.5mmおきの長さの手スリを簡単に量産できる治具です。


自分で作ろうと思えばできなくもない治具ですが、これだけの数の穴を開けるのも苦労するのでかなりうれしいパーツです。



しかも、電機の前面窓下の横向きの手スリのカーブを作り出す機能もついていて、手持ちの65なんかをディテールアップしたくなってしまいます(笑)






あと、パンタ塗装ホルダーも地味ですが便利なものだと思いますね。







というわけで、ツールキットの簡単な感想でした。








・新1000の床下の進捗状況


新1000用フィルタリアクトル製作中


これはトラクションコンテナの隣に設けるフィルタリアクトルなんですが、実物を見て結構奥行きあるじゃん→模型を見てなにこれ薄すぎ→じゃあ足せばいいじゃん、ってなったので余計に時間が掛かっているのです…



まだまだ時間かかりそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。