スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM新1000形を3~5次車に改造してみる(1)

こんばんは。


今日は学校が休みだったのでちょっと新1000を弄ってました。




前回1049編成に仕立てるとか言いましたが、あの発言は撤回させていただきますw



というのも、自分はフルカラーLEDの車両にしたいのですが、途中で幕式からLED式に変更された1049編成だと↓の車両と並べられないからなのです。


1351編成



この1351編成が快特運用から撤退したのが2008年11月(ただし8連貫通だったのは2008年夏頃まで)で、1049編成がLED化されたのが確か2009年の終わり頃だったので、1351編成とLED化後の1049編成は共存させられないのです。




なので新製時からLEDだった1057編成・1065編成の2択となるわけですが、ここであの運用記録を見てみると1065編成の方が多く遭遇しているようだったので1065編成に仕立てることにします。

1202D 1065



まあ床下機器等は全く同じなので加工点は特に変わらないのですが。






床下機器といえば、並べ替えを始めてみました。


並べ替え中



まだまだ足りないパーツがあるので詳細は全て揃ってから書くことにします。







あとですね、昔から思っていたことがあるのですが、



600形以降の丸顔車の中には前面上部(方向幕や前照灯のある部分)のガラス内に黒いフィルムのようなものが貼り付けられている車両がいるようなんです。




比較用に。

フィルムあり
フィルムあり

フィルムなし
フィルムなし



順光で見るとその違いが顕著です。印象がだいぶ変わりますよね?


ネットでこの違いについての記述を見たことがないのですが………みなさんは気にしないんでしょうか。。。




写真を振り返ってみると、新1000の新製時からLEDの車両には貼り付けられているようで、それ以外の車両もたまに貼り付けられていたりします。



こんな車両もいるみたいで↓


2157前面窓


どう見てもこれは右のガラスだけにフィルムが貼られていますよね。



たしか2157は以前、鳥に激突されてガラスを割っていましたね。ということは修理か何かの際にフィルムありのガラスに交換されることがあるってことでしょうか。









このフィルム、1065編成にはついているので再現してみようと、1500形や新600形タイプについてくる前面用ステッカー(裏から貼るタイプ)を試しに貼ってみたのですが、行先・種別・列番の位置関係が異なっていたため使い物になりませんでしたorz



たしかクロスポイントの2100・600ブルスカ用ステッカーのものが位置関係もちょうどよかったはずですが、既にGMストアーからは在庫が消えて久しい状況……



どうしたものか…



自作しかないか?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。