スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急車のパンタグラフ~シングルアーム編その1~

こんばんは。


相変わらず模型作業を進められないでいるので、今日は小ネタ紹介です。




京急車において、シングルアーム式パンタグラフはPT-7117-A形が600形4次車以降の車両に搭載されていますが、これを模型で再現する際にはどのパンタグラフを使えばいいのか、いくつか試してみました。



まずは実物の画像から。

IMG_3307.jpg

IMG_4301.jpg

いずれも新1000形のものですが、すべての形式で同じPT-7117-Aを採用しています。


また、フレームの脇についている避雷器は、600形から新1000形2次車までが従来のものと同様に横向き、新1000形3次車以降は上向きでカバーが取り付けられています。模型に取り付けるときは取り付け位置にご注意を。





実物の話はこれくらいにして、本題の模型の話に入ります。


今回試したのは、TOMIX製とGM製のうち使えそうだった3つです。

1.TOMIX<0226>C-PS27 …373系など
2.TOMIX<0246>PT-7113-D …VSEなど
3.GM<5807>PT71A …GM完成品標準


では、それぞれを比較した画像をご覧ください。

IMG_6168.jpg

IMG_6172.jpg

IMG_6179.jpg

IMG_6181.jpg


一時期GM2100形キットにも採用されていたことからか、しばしば京急車に用いられるのが1番目のC-PS27ですが、正面から見るとホーンの先端がカクッと折れ曲がっているのがいかにもJR東海的で、京急車にはちょっと似つかわしくありません。



次に2番目のPT-7113-Dは形式名はさることながら、避雷器を除いて形状もほぼ同じで、これら3つの中では最もトータルバランスの良いパンタです。ただ、TOMIXのパンタはシューの幅が広いのが玉に瑕です。



そして特徴的な前傾姿勢()で敬遠されがちな3番目のPT71Aですが、新1000形の製品化の際に作られたこともあって全体的に似ていて、特にTOMIX製と比較してもシューの細さは最も近く、意外と捨てたもんじゃないんですね。







今回の3つの中では2番目のPT-7113-Dが一応のおすすめですが、このパンタグラフは品薄になりやすい傾向にあるようで、所有する全車両分を入手できない可能性があることを考えると、すべてのパンタグラフをこれで置き換えるのは躊躇してしまいます。


また、まだKATO製パンタグラフをまったく試していないので、今度入手したらまた記事にしたいと思っています。


タイトルはそのための布石です(笑)






では、短いですが今回はこれで。
スポンサーサイト

2011編成

こんばんは。



最近、部での作業が忙しくてなかなか自分の模型を弄れていないので、予告していた模型記事はまたお預けです。


というか、このままだとこの先1か月間ろくに自分の模型を触れないかも!?





というわけで今日のところは、ここ最近撮った2011編成の写真を貼り付けてお茶を濁します(


CROSS POINTの2000形3扉キットも9月に再生産されることですし、この機会に製作されてみてはいかがでしょうか。

IMG_1750.jpg

IMG_1799.jpg

IMG_2192.jpg

IMG_2248.jpg

↑今日やっと撮れた念願の快特運用。なんだかピン甘に見えますけど、元画像ではちゃんとそこそこピント合ってますからね?





ちなみに私は、再生産のキットではDNクーラー搭載の2021編成を作ろうかなーなんて考えてます。


その前にどうにかして資金を確保せねば(汗






それでは今日はこれで。

筆塗り

こんばんは。




まず一つお詫びなのですが、先週のボルスタアンカの記事でホームページへ張ったリンクがどうやら見られないことがあるようです。


FC2ホームページの仕様で他サイトからのリンクでは画像を表示できないようになっているのか、「アクセス権限がありません」と表示されてしまうことがありました。


対応としては、現時点ではホームページの体裁を整える予定がないので、アドレスを直打ちしていただくことをお願いするしかありません。


そもそもホームページはブログにアップできない拡張子・サイズのファイルのアップローダーという位置づけなので、HTMLタグを打ち込んでまでサイトを作るつもりはないのです。


お手数をお掛けしますが、ご理解ください。







さて、同じく先週の記事で、次回の更新は床下機器についてだというようなことを書きましたが、先日瞬着を切らしてしまったために作業ができなかったので、違う内容で更新します。(すでに先週の時点で想定済みでしたねw)


Twitterでもつぶやいていましたが、今日は瞬着を使わなくてすむ筆塗りをしていました。


IMG_3702.jpg

こちらは新1000形のドアふちにアイボリーを塗装したもの。



IMG_3703.jpg

こちらは600形の窓断面にアイボリーおよびブラックを塗装したもの。





今日作業した車両は合計20両。

IMG_3704.jpg

あれっ、このブログでは見慣れない車両ばかりですね……



上から、600形ブルスカ、600形4次車4連、新1000形2次車4連(すでにブログ登場済み)、新1000形1次車4連なのですが、ブルスカは1か月前にF MODELSで半額だったのを衝動買い、600形4次車と新1000形1次車はなんとセンター試験1週間前に購入しました(苦笑)

年末年始にかけてIMONのポイント還元が15%だったので、欲望に負けて買ってしまいました。結果的に試験に影響は無かったので良かったのですがw



これらもいつか個別の製作記カテゴリができるかもしれませんね。今のところこれ以上進展させるつもりはないのですが。










短いですが今回はこれで。早く瞬着を入手して作業を再開させたいですね。
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。