スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED照明

こんばんは。



確か土曜日だったと思いますが、珍しいものに遭遇しました。


2116号車


2109編成(まぐろラッピング)の2116号車ですが、何か違和感を感じませんか?



車内に注目してみてください。





やけに鮮やかに見えませんか?






実はこの車両、室内の照明が新型のLED照明に取り替えられているのです!

2116号車LED照明

ちょっと写りが悪いですが、これがその新しい照明です。
(カメラのオート撮影が明るさを照明に合わせてしまったため暗く写っていますが、実際には天井まで明るく照らされています。)


今年度製造分の銀千に使用されているLED照明とは違うもので、光源のLEDが上向き(天井向き)に取り付けられていて、波打った形の反射板で反射させて室内を照らしているようです。


写真で2列並んでいるように見えるのは、LEDの島が中央にあるためですね。



銀千のLED照明よりもさらに明るい気がしましたが、もともと2100の車内が銀千より暗い印象だったせいでしょうか?




参考までに従来の蛍光灯の様子。

2133車内

写真では伝わらないかもしれませんが、実際に乗ってみるとかなり眩しく、寒色系の内装も相まってか青白い印象でした。


2109編成のうち2116号車のみの交換なので、まだ本格採用ではなさそうですが、将来的にはLED照明に取り替えられるのかもしれません。





ちなみに、以前から2116の運転台直後だけは試験的にLED照明が使用されていましたが、そのときは蛍光灯と同じカバーがついていて、また中央の「LEDの島」の影もありませんでしたから、今回のものはそれとも別物だと思われます。




では今日はこれで。
スポンサーサイト

現代風だるま

こんばんは。


これまた文化祭用に、だるまさんをちょこっと弄ってみました。


ゆくゆくは801-802にしたいのですが、今はそこまでする時間がないので、適当に現代風にしてみます。


右が現代風

右が加工後。


方向幕の白幕化、連結器を密連に(ちょうどいいダミーカプラーが無かったので台車マウントのTNを接着)、ジャンパ栓の撤去、などですね。


胴受けがちょっと違いますが、とりあえずそのままにしています。




クーラーをCU-71F-G1に交換

中間車は、クーラーをCU-71CからCU-71F-G1へと交換してみました。

CU-71F-G1の再現には、トレジャータウンのTTP-118冷房機#1を使っています。少し高さが足りないのですが、点検蓋の位置などを考えるとこれがベターかなと。





また、私が持っているのは「6両セットの半分」と「3両基本セット」なので、ダミーカプラーを装備した先頭車が3両いるのに対し、台車マウントの連結器を備えた先頭車が1両しかいないのですね。


そのため6両繋げようとしてもそのままでは繋げられないので、台車にちょいと手を加えてダミーカプラーの先頭車を連結できるようにします。


カプラーポケットを接着

出来上がった台車がこちら(右)。ダミーカプラー側の台車はカプラーポケットが無いので、他の台車から取ってきてくっつけてしまおうという発想。(黒いのはたまたま余っていたものを使ったからです)


瞬着だけではすぐに取れてしまうでしょうから、あらかじめ穴を貫通させておいて、真鍮線を通して補強としています。(下図参照)

図解

実用上の強度は確保できた……と思いたい(笑






これでようやく6両繋げられるようになりました。

連結できました


う、運転台なんて……み、み、見えませんよ???








………はい、運転台撤去ができないので今回は「現代風もどき(?)」になりますw

現代風3+3



あ、ジャンパ管の取り付け穴が開いているとカッコ悪いので、ボディを組み替えて取り付け穴の開いている車両が中間にくるようにしました。



これも文化祭のどっかに置いてあると思うので、見かけたら「排気扇つけろよ」「ADL車上子つけろよ」「戸袋窓の大きさ変えろよ」とか言ってやってください(



では。
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。