スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮新1000

どーもこんばんは。


夏休みも終わっちゃいますねぇ。ちゃんと勉強できてたのかな…?




---------


さて、今日書きたいことはタイトル通り新1000のことなんですが。(あ、それも新1000のクーラーの話ですw)



私はどうも固定観念的な思い込みをしていたようで。



新1000のクーラーといえばCU-71Hに決まってる、と思っていたんです。




……が。


こちらをご覧ください。


1405クーラー


これは1405に載っている、私が京急クーラー一覧表のときにCU-71Hの分類で勝手に「2」と番号を振ったクーラーですが、最近あることに気づきましてですね……




CU-71G

CU-71H


CU-71G(2100形用)とCU-71H(新1000形用)の外見上の違いは、もっとも分かりやすいのが両端のFRPカバーの有無なんですが、そのほかにも細部が違っていて、画像で示した黒い網の部分(なんて言えばいいんでしょう?)の数が違っていたりするんです。




それを踏まえたうえで先の1405のクーラーを見ると……


1405クーラー


新1000が使っているクーラーなのに「8列」しかないんですね。





しかも、端の部分を良く見ると…


不自然な接合部

端面の接合部が多少不自然に見えます。



本来のCU-71Hならば、

CU-71H

接合部が目立たずスッキリと見えるはずなんです。




つまり……







CU-71Hだと思って「2」と分類していたものは、実は両端のカバーを外したCU-71Gだった、ということです。




なぜ本来2100形用であるクーラーが新1000形に使われているのかは不明ですが(1405のクーラーを載せ変えようとしたらCU-71Hの予備品がなかったとか?)、いずれにせよレアケースであることは間違いないでしょうね。




一覧表もそのうち修正しておきます。












新1000といえば。


この間JAMで入手した4両ですが、仮に1413編成としてみました。

1413編成(仮)

手持ちのアンテナ・換気扇カバーを取り付け、ステッカーで種別行先と前面車番を貼っておきました。


本当に1413にするのか決めかねているので、車番は変更できるようにステッカーです。




快特|新逗子 にしたのは…

1065+1413

新1000×12連をしたいからですねw


品川で後ろに4両を増結するイメージです。





もう製作には関わってませんけど、文化祭に持ち込んで走らせたいなーと。(2日目の終わりくらいですかね)


もし見かけたら「側面の車番とか優先席マークとか車椅子マークがないぞ!」「ヒューズ箱ついてないぞ!」「なんで4連なのにSIVが大容量の1群しかないんだよ!」とか言ってやってください(



まあお子様はそんなこと気にしませんからねぇ。







ほいではこれにて。
スポンサーサイト

JAMなど

こんばんは。


おととい・昨日はJAMに行ってきました。



後輩の手伝いをしたりしていたのですが、そんなことをここで書いてもしょうがないので、会場で購入したものを貼ってみます。





まずジャンクで見つけた新1000。

ジャンク新1000×4両

ジャンクの箱から1両見つけたころ、9013F氏が驚異の探査能力(?)で残り3両を見つけ出してくれたので編成として確保できましたw




そして、同じ店で今度はちゃまた氏がこんなものを発見……





























KATO京急800形基本3両

KATO京急800形基本3両セット!


またしてもだるまを買ってしまったwww



しかもこの前のもの(6両セットの片割れ)よりも古い、銀箱時代のブツですw





この前も同じような写真をうpしたような

つい先週にも同じような写真をうpしたような気がしますがw



ジャンパ管の表現

基本セットなので両端ともにダミーカプラーで、品川方先頭車にはジャンパ管の表現があります。



首を振る連結器

そのダミーカプラーは首が振るようになっています。復心装置が無かった自密連時代の雰囲気が出ていていいですね。


左の車両は車体が広がっていて床板が浮いてしまうので、どうにかしたいところです。



黄ばんでるw

さすがは年代モノとあって、プラが黄ばんでしまっていましたw(上が新しいほう)




6両


それにしても、思わぬところでだるまが6両揃ってしまって、正直驚いています(笑)


よし、これで中間車化改造編成が作れるぞw




というか、もうマイクロだるま買えないんじゃないか?www








12両

新1000も12両になりました。こうやって並べると壮観ですねw



この4両は何編成にしようかな……


(↑こういうのを考えるのも楽しいですよね)




では今日はこれで。次の更新はいつになるやら。

お買い上げ

お久しぶりですw


なんだかんだで更新しないまま約3週間経ってしまいました(汗



いやまあこれで当然なんですけど。某氏が積極的に更新しすぎなんですって。







さて、今日(昨日)は、後輩氏からメールをもらったので某犬の中古模型屋に行ってきました。



あやしげな袋…


さてこれは……





KATO京急800形

なんとKATO製京急800形を購入!マイクロ予約してるのに!(笑)


後輩が行った時点では6両揃っていたらしいんですが、半分は売れてしまっていたようなので、3両だけ購入しました。



ジャンクでしたが目立った傷もなく、ケースが無いだけといった感じでした。

前面


整った前面です。とても初回ロットが30年前だなんて思えない造型ですね。




そしてなんといっても見所はここ。

別パーツの配管

別パーツで表現したパンタ配管。2段になっている引き回しをしっかり再現しています。





当然床下機器も気になるわけですが(笑)、結構充実しています。

床下の再現度

ただ、それぞれの機器の表面のモールドや、MGの形状なんかは甘い表現になっていました。


どうしよう、作り変えようかな…






中古ですので、通電状態も確認しておきましょうか。

前照灯点灯状態

尾灯点灯状態


この通り、ライト類はきちんと点灯しました。


前照灯が室内に漏れてしまうのはご愛嬌w




では動力はどうでしょう。

一応動いた

一応動きはしましたが、動きがぎこちない…


分解してモーターだけ通電させても滑らかには動かず、また台車のギアはそれなりにスムースだったので、モーターが悪さをしているようです。


モーターだけ交換して改善すれば楽なんですが…どうなることか。






それにしても、KATOの技術の高さには驚かされますね。本当に30年前に設計したのかと。

(方向幕と種別幕が逆転してたりする箇所もあるんですけどねw)


現代の設計で作るマイクロ製品と比べるのも楽しみですw




というか、こんな衝動買いしてマイクロだるまは買えるのか!?







あと、以前言ったきりだった800形の編成ごとの特徴まとめもそのうち書きたいと思います。



それでは今日はこれで。
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。