スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急ファミリー鉄道フェスタ2012

どうもこんばんは。



こんなに晴れると逆にいやになりますね。暑くて。







というわけで久里浜に行ってきました。



GMストアーに寄ってから行ったので、着く頃には一本目のお帰り電車が。

お帰り臨時電車

1481+1461という、なんともエア急チックな組成w





歩いて会場入りして、まずは目の前の保存車両の所へ。


OK18の排障器

OK-18の排障器。模型作りに役立つかと思いまして。



ギアケースなんかを

ギアケースが見えそうで見えなさそうで、でもちょっと見えるw




デ1形

CP

のコンプレッサー。同じようなのが熊本5000にもついていましたよね。



振り返ると銀千がいます。

CP

これもコンプレッサー。最新鋭車と比べるとこんなにも違うんですねー。




他にも、補助電源装置で言えば、

MG

デ1形のMG。


SIV

銀千のSIV。同じ役割の機器なんですけどね。




この銀千の先頭部へ行ってみると、

wwwwwww

うげぇwwww





デトが端の方でぼっちしてましたw

デト15



メインの展示はこんな感じ。

6061・2157・1057

1153・2061・8051




ここでもやっぱり…

排障器がよく見える

こういうところに目が行きますw





移動して~

ブルーリボン賞

2431がブルーリボン賞のヘッドマークをつけていました。



よく見える

ここでも見てしまいますwww


スカートはいてないと良く見えていいですねぇ。






ちょうど車体上げ作業実演の時間だったみたいで、アントに引っ張られて出てきました。

アントで引っ張る




殆どの人が実演に釘付けだった中、私はというと…


銀千(or1500三菱)のVVVF

600形4次車のVVVF2種

TH600M

工場内のモノに興味が…w



だるまのクーラー

これはだるまのクーラーですかね。



600の新型クーラー

おっ、600の新型クーラーだ、と思って見てみると…


RPU-11027

これRPU-11027っていう形式だったんですね~。いい収穫です。





パンタ上げ下げ~

伸びきったパンタ


カギが外れてパンタが上昇する瞬間。

カギが外れた瞬間

こういうメカニカルなものは大好きですw



このパンタの操作で係の方が使っていたスイッチがなんと1000形のものでした。

1000形のスイッチ類

「こっちから撮れば?」とロープの中に入れていただいて撮影。ありがとうございます!




主制御器の操作体験に使われていた8246のブレーキシュー。

ブレーキシュー

模型で塗り分けてみようかしら。




新鮮3~5次車のトラクションコンテナが置いてあったり。

新1000のVVVF

予備品なのかな?



第1回の車体上げ実演に使われた1421を間近で見たり。

新1000のFL

主工場は見ていて楽しいです。





特修工場には608や651が。



6088にはまだ取り付けられていませんでしたが、6514にはVVVFが取り付けられていました。しかしそれが…

6514に東洋のVVVFが!

東洋電機製!


あらら…、608の前後衝動はもう楽しめないんですね…




他にも5300とかいましたが割愛w


奥の方へ進みます。




ズラッと並ぶ電動機

ズラッと並んだ電動機。こうやって見ると壮観ですねw





さらにその先へ行くと…

おおっ!?

おおっ!?




1351-1356!

おおーーっ!!!



いやまあ居るだろうとは思っていましたが、やっぱりこうやって対面すると嬉しいです。



自動電圧調整器

おでこ


もう舐めまわすように撮りましたw


20分くらいへばり付いてたんじゃないですかねw




解体・分解禁止

解体・分解禁止だそうで。是非保存してください!





それにしても、1351に再会できてこの上なく幸せですw







このあと部品販売と物販コーナーへ行って、これらをゲット。

戦利品


つり革(長)(\100)、2010/7~2010/10までの路線図(\500)、そして検査表記の銘板(\1000)。



検査表記は裏に車番が書いてなかった(他の個体には書いてあったんですけどね)のですが、調べてみるとどうも1321編成のものらしいです。


1321といえば幌付き時代や歴ギャラなんかが思い出される、思い入れのある車両のうちの一つです。やったね!


そういえば初めて1000形のキットを組んだのも1321でした。人様に見せられるものじゃないですけどw











とまあこんな感じで、快特を2本見送りつつ帰りました。



来年も期待しています。









最後におまけで、GMストアーで買った品。

GMストアーでお買い物

床下機器は1000形に使えるか検討用に。


ドローバーは“あること”をするために。



ブルスカステッカーは久々に入荷していたので抑えておきました。これでうちのブルスカをレストアしたくなっても困りませんね。
スポンサーサイト

もしもし

こんばんは。



やっと中間が終わったと思ったら、来週は2日間模試とかorz






まあ適当にがんばりませう。今さら勉強しても大して変わらない説はありますけどねw








~~~~~~~~




前の記事で書いた、820編成クーラーの「薄緑の●」ですが、


8205海側

↑8205号車海側



なんと、821・822・827にもついているのを確認


この前見たときにはいずれも●なしだったので、これは確実に現在進行形で増えています。




何かの理由で従来の黒い●とは区別する必要があるのか、それとも気分で違う色にしてみたのか。詳細はよくわかりませんね…






こういった搭載クーラーの調査状況は紙に記録しているのですが、その紙もだんだんとスペースがなくなってきたので、さっさとエクセルか何かに移行したいところ。









さて、まもなく例の久里工フェスタですね。楽しみです。

最近の写真

こんばんは。



こう見えてもテスト直前です(


実力試験なのでぶっちゃけすること無いんですよね…








最近の携帯画像から。



820編成のクーラーです。

820-5クーラー

矢印で示したところ、薄緑色をしたがついていますよね。


これ、(今確認しているものの中で)820編成が唯一なんです。




京急のクーラーには、何かの識別のためか丸印がついていることがあるんですが(CU-71DNの場合だと機器更新施工済みの意味。他の形式も同様か?)、普通は下の画像のように黒丸なんですね。

一般的な「黒丸」


それが820編成は薄緑色だった、っていうだけです。


それだけですけど、発見したときはかなりの衝撃を受けました。





……え?お前だけだって?


まあまあそんなこと言わずに。


クーラー沼もおもしろいですよ。下手すればクーラーだけで編成が特定できる(




8割くらいは調査できているので、そろそろ京急車搭載クーラー一覧なんてのも暫定的に作ってみましょうかね。






820の写真、どこで撮ったか分かったらあなたもkwsk民!(


~~~~~~





そういえば、この前GMストアーでドローバーを買ってきました。


勉強中に“あること”を突然思いついた(笑)ので、試してみようと思いまして。



でも一緒に使うドローバー受けが無かったので、入手できるまでお預けなんですけどね…








その帰りにブコフに寄ったんですが、気づいたらこんなのが手元にありました。

茜色の約束 夏空グラフィティ/青春ライン

某9013F氏のせいで過去のCDも集めたくなっちゃったじゃないですか。




『蒼い舟』、聴いていると好きになってきました。『月夜恋風』は夜に聴くとよく眠れそうですな。

急行伊豆号2日目

昨日に引き続き、211を撮ってきました。



まあ1日目って書いたんだから2日目もあるわな。





今日は塾の帰りがけに。一部の人にはおなじみの場所ですねw

211系急行伊豆号


211・E233・2000

あと少しで233に裏被りされるとこでしたw


奥にチラッと写っている2000と並走してました。鶴見あたりまでくっついてたのかな?








それにしても、185より先にいなくなるって変な感じですよね。

急行伊豆号1日目

こんばんは。



学校の前にサクッと撮ってきました。


211系急行伊豆号

211系・急行伊豆号@多摩川


裏被り…






てか、こんな幕あったんですね。

伊豆急 下 田






明日の上り、ちょうど塾が終わる時間と同じなんだよなー(ボソッ
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。