スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

気づけばブログを始めてちょうど3ヶ月。


訪問者数も伸びて、あと一息で1000人というところまで来ました。


記事を見直してみて、この3ヶ月でいろいろなことがあったな~なんて思ってみたり。






…………いや、そんなことをしてる場合ではないんです。



中間考査が近づいているので、一旦更新を中止します


提出課題の締め切りもありますしね。




まあそうは言っても2/3にはありがとう運転が発売されるのでちょこっと報告程度はすると思います。


1000形好きとしてこれは逃せませんから。


(ありギャラは保留。というか買いません。エコノミーキットが6両余ってるのでいつかそれで作ろうかと。)





それではまた10日ほど後に。
スポンサーサイト

京急川崎~港町②

京急撮影地ガイド№13



川崎~港町の超有名撮影地です。

1000形HM付き

作例:1000形ヘッドマーク付き

定員:さまざまな角度から撮れるので未知数。ただし何十人も、というわけではありません

順光時間帯:午前

レンズ:自由です

地図:こちら




また、少し川崎側に移動すると、逆方面の列車も撮れます。


1500形


作例:1500形

定員:上に同じ

順光時間帯:午後

レンズ:自由です





超有名とあって、特に正月には多数の撮影者が訪れます。トラブルの無いように、お互いマナーに気を配ってください。

京急川崎~港町①

京急撮影地ガイド№12


今回は大師線です。


京急川崎駅からすぐの踏切からの撮影です。


1000形


作例:1000形「京急川崎⇔小島新田」

午後に撮ったので逆光です…

定員:数人

順光時間帯:午前

レンズ:―

地図:こちら


踏切からの撮影なので、通行者に配慮してください。



また、大師線は正月に撮影者が多くなります。特に定員の少ない撮影地での無理な撮影はしないようにお願いします。

キット

この前キットを買ったと言いましたが、コイツのことでした。



買った



もちろん一畑になんかしませんよ。



最近の記事の流れからして分かりますよね。



そうです、ことでん1100形です。




では早速開封~


車体


エコノミーキットにしては珍しく一体成型です。



そのせいか知りませんが、価格が高いんですねー。


(参考に京急1000形は4両で2310円、これは2両で2310円)



ステッカー、デカール、さらにインレタまで入ってる完璧仕様なんですが、ことでんを作るにはその全てが不要というねwww



一畑だけじゃなくて富士急と伊予鉄の行先ステッカーとか収録してるんだからことでんのもついでに入れてくれれば良かったのになあ…



確かにクーラーの位置は違いますが、作る楽しみを謳ってるんだから製作できるバリエーションは増やして欲しいものです。




まあ方向幕とかは自作で何とかしようと思いますが。




話を戻して…

パーティングラインが気になります


一体成型はパーティングラインが気になりますねー。


屋根裏が…


あと、屋根の裏に無数のガイド穴が…



クーラーの位置が異なることでん仕様だと役に立たないんじゃないかと思います。


表面も…


表面にも変な筋が入ってます…


ヤスって整えないといけませんね。





では、次回から組み立て………と言いたいところですが、じつは中間考査が近づいてるので、それ以降に開始したいと思います。




しかもGMからは試験前にこんなのも出ますし。


ありがとう運転


いまどれを先に組み立てようか迷ってるところです。



まあいずれにせよいつかは組み立てるので、そのときまでお待ちください~。





では今日はこの辺で。

ことでん1100形

ことでん1100形の床下機器などの資料です。


1100形
@一宮~円座



ちなみに、写真はすべてクリックすると拡大します



○車体側面


クーラーの位置関係などが分かりますね。


・琴平方車両(奇数車)
1107号側面・クーラー配置

・築港方車両(偶数車)
1108号側面・クーラー配置


以上2枚は1105-1106、1107-1108のもので、1101-1102、1103-1104はクーラーの位置関係が異なります。(種車の車種の違いによってクーラーの位置が異なる。)


<追加>

1101-1102のクーラー配置の写真です。

・琴平方車両(1101)
1101屋根その1 1101屋根その2


車体全体を写した写真が無かったので2枚に分ける形になってしまいましたm(_)m

脳内で切り継ぎしながら見てください…



・築港方車両(1102)
1102




○床下機器


※注意
ここでは高松築港駅基準で玉藻城やお堀がある方(東側)を堀側、道路のある方(西側)を道側と呼ぶことにします。



○琴平方車両(奇数車)

・堀側(1101号のもの)

1101号堀側


・道側(1107号のもの)

1107号道側


○築港方車両(偶数車)

・堀側(1102号のもの)

1102号堀側


・道側(1108号のもの)

1108号道側




ご意見・ご要望はコメントでお願いします。
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。