スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北総7150形を作る(24)[やっと落成]

もはや忘れ去られたかのような北総ですw


前回の記事が5月8日なので3ヶ月放置してたことになりますね(汗





まあそれは置いといて、動力車の台車を取り付けます。


当然GMのOKタイプなのでピボットの部分を広げてやる必要があります。

ピボット部を広げる

ピンバイスで適当に。


ゴム系で取り付け

ゴム系で取り付けています。どうせ強く接着することはできないので何でもいいんですけどね。



次にヒューズボックスをMr.97灰色9号で塗装して取り付け。

ヒューズボックス取り付け

もっと形のいい物(家に余りのある塗装済みキットのとか)に変えようかとも思いましたが結局キットの物のままです。


正直言うと取り付け穴を開けるのが面倒だっただけですw



幌取り付け

中間に入る先頭車には幌を取り付けました。


ちょっと広いかな…

連結間隔が広いような………気にしないでおこう。


というかこのキットの先頭車のボルスタの位置が運転台側の台車だけ前に寄ってるんですよね。




ついに一番最後にして一番面倒な作業、ガラス貼りです。

塩ビ取り付け

完成が近いのにやる気が起きなかったのは全てこいつのせいですw





そんなこんなでガラス貼りも終了、ついに落成です!


落成!

カッコイイね!

先頭車4並び。カッコイイね!



ブログ開設してから初の落成車両となりました。落成!



引き続き他の車両もやっていきたいと思います。



(「落成」という言葉を使ってるのは………いつかイキイキとさせるかもしれないから笑)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北総7150形を作る(23)

記事としては約1ヶ月ぶりの北総ですね。



前回の記事で何を書いたのか全く覚えていませんでしたwww





前回はまだ屋根上の配管の色差しも床下機器の並べ替えもしていない状態でしたが、1ヶ月記事を書かない間にちょっとずつやってきていました。



まず、配管の色差し・スミ入れまで終わったところ。

いつものように配管本体はクレオスの97番「灰色9号」と92番「セミグロスブラック」、スミ入れにはタミヤエナメルのX-18「セミグロスブラック」を使っています。
前にも言いましたけどクレオスの灰色9号は色味はいいんですけど光沢なのがね……

色差し・スミ入れ

銀が剥げた…

半乾きの状態で不要な塗料を落としていると雨樋の銀まで溶けてしまいましたorz


そういえばエナメル溶剤でGMの銀は溶けるって牛久保さんが言っていたような…



とりあえずここは放置して、通風器やらクーラーやらをゴム系で接着。



床下も並べ替えて、ほぼ完成といえるところまできました。


海側

山側


両方とも左上が7158、左下が7155、右上が7154、右下が7151です。


床下の並べ替えは「大山通信」の京急1000形改造記事(虎の巻のシリーズです)を参考にしました。


大山通信に行って検索フォームで「虎の巻」と検索すると出てきます。



あと、両端の先頭車にはダミーカプラーをつけました。

最近のGM標準の物の余りを使用。




あ、ヒューズ箱忘れてた…




というわけでもう少しで完成です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北総7150形を作る(22)

報告が遅くなりましたが、クリア吹き・屋根塗装をしました。


(実際に作業したのは金曜日でした…)


屋根を塗装

屋根はGM9番で塗ったのですが、光の当たり具合によっては銀と同化して屋根の境目が分からなくなってしまうというwww


もうちょっと濃い色の方がいい気がしますが………めんどくさいのでこれで妥協。


35番だと濃すぎるしね。




クーラーやらを載せてみました。

クーラー搭載イメージ


配管塗らなきゃいけないのでまだ接着はしませんが。




中間に入る先頭車のガラスは中央を分割してゴム系で接着。

ガラスをはめ込み

実はこの車輌はマスキングテープで塗装が剥がれたやつなんですが、パッと見わからないくらいになりました。


(表面はでこぼこしているのですが…)





上回りに関しては配管色差しで終了かな。


あとは下回り……

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北総7150形を作る(21)

やっと作業が終わりました~



まずは完成したのをお見せしましょうかね。








では、ジャーン!


カラードア!


です!




作業とはカラードアのデカール貼り付けだったんですね。


デカール全体像


こんな風にデカールを自作しまして、これを1両につき6枚×8両=48枚ちまちまと貼り付けてましたwww


(デカール用紙はA4サイズですが、カラードア以外にも一緒に印刷したので切り離して上の写真を撮っています)





あ、色味は適当なので信用しないでくださいね。このデカール作った後にようつべに動画があるのを知りました…







では作り方、貼り方などをぐだぐだと書いていきましょうかね。



まずドアの絵を書きます。私はGINPを使いました。解像度は600dpiに設定。


A4の真っ白な絵を別に用意して、そこにドアの絵を並べていきます。私みたいによく失敗する人は多めに用意した方がいいかと。


絵が完成したら印刷するわけですが、デカール用紙のパッケージに書いてあるように「ベーススプレー」というものを吹いておきます。←にじみを抑える効果があるそうです


印刷したら、クリアを吹きつけて表面を保護します。



(ここから写真ありでお送りします)

切り出します

ドア一枚を切り出します。(写真では周りに余白が残っていますが、余白なしで切り出してもすぐにインクが溶け出す、といったことは無かったので多分大丈夫でしょう)



ここに置いて…

まず余ってる車体に載せて……



窓の位置に…

裏返し、窓のところをカッターでなぞって「×」状に目印をつけます。

※目印がつけばおk。



「×」の切れ込みを入れます

車体から外して、しっかりと切れ込みを入れます。

※窓の大きさに完璧に合わせる必要はありません。あとで拡大します。



デカールを濡らします

水の上に「浮かせます」。(←意外と重要。沈めてしまうと印刷がはがれやすくなって後々苦労します。)



待つこと1分(←ここも重要)、水から引き上げて、貼るところに持っていきます。

※1分はいろいろ試した結果です。場合によって変わる可能性があります。


ゆっくりずらします

デカールが台紙から剥がれやすくなったら、ゆっくりとずらしていきます。



位置を合わせます

台紙を取り去り、デカールの位置を合わせます。


ちなみに(私は)デカールを動かすのには爪楊枝を使っています。



余分な水分を吸い取ります

綿棒で余計な水分を吸い取ります。



ここまでやったら、デカールが乾くまで待ちます。



密着しました

乾きました。(窓や帯の輪郭が浮き出ていますね)



ここで、カッターでグサっとやって「×」の切れ込みを窓全体に広げます。



車体を裏返して…

水で濡らします

「△」の一枚を水で濡らします。ここでは水につけた爪楊枝を使用。



ひっくり返して…

折り目をつけます

爪楊枝を前後に動かして折り目をつけます。擦り過ぎると印刷がはがれるので注意。



内側に折ります

グイっと折って密着させます。



残りの3枚の「△」にも同じことをして…

出来上がり

こんな感じで完成。




このやり方にたどり着くまでに5枚ほど犠牲になりました……

試作

↑貼り方を検討した跡が残っています。





このあと表面保護のクリアを吹くのですが、家では出来ないので学校が始まったらやってきます。


てか宿題終わらせないと…




では。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北総7150形を作る(20)

ステッカー貼り付けの続き。


急行羽田行き

前回色差しした前面にも行先ステッカーを。


運番は適当に決めました。(画像検索して実際にあったっぽい番号に)



「7151」「北総開発鉄道」のプレートを貼り付け

側面にも表記類のステッカーを貼り付け。


具体的には車番と「北総開発鉄道」のプレートと優先席マークです。



妻板にもプレートを

妻板用の「北総開発鉄道」のプレートも収録されていたので折角だから貼り付け。



方向幕移設したほうがいい顔

7151と7154の顔を比較。


方向幕移設で表情が良くなりましたね。





床板を延長

あと、先頭車の床板を延長しておきました。


これで床板にダミーカプラーを取り付けられるようになりました。






ようつべ見てたらこんな動画を発見。





OK18の響きって凄いんですね~。


実車を見てみたかった…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。