スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄コレ京急1000をいじる(2)

引き続き鉄コレを。


アンテナ塗装
クーラー・通風器塗装


アンテナ、クーラー、通風器を塗装してきました。GM14番。


本当はもっと白に近い色が欲しいのですが………誰かいい色知りませんかね?



アンテナ用穴あけ


先頭車の通風器パーツにはアンテナ用の穴を開けます。φ1.0mm。



屋根上が賑やか


アンテナもついて、メリハリがあって賑やかになった屋根上。てかそもそもなぜクーラーのデフォルトの色が濃いんだろうか…




車体側も加工を。

インレタ貼り

GM車番インレタを貼ります。製品に車番のシールはついていますがそんなもの使うはずがない。


1017編成の数字列は無いのでバラ数字を拾っていきます。前面に貼るときはシートから小さく切り出して作業する方がやりやすいですね。



前面も賑やか

行先・種別ステッカーも貼ります。「普通15 」「品  川」にしました。

理由………4連なので普通は確定、で普通といったら川崎止まりよりも品川行きがいいから。なんでかって?それはまあ、察してくださいw


この1017編成が冷房化改造されてから廃車まで(S54~H1だそうです)の運用が分かれば運番もどうにかしたいところですが、まったくわからないので適当に15番にしておきました。


車番と方向幕


側面の行先ステッカーは枠が小さいので文字ギリギリのところを切るといいようです。




ところで、床下機器は共通部品みたいなので、並べ替え、というか交換したいのですが……なかなか写真が無い(汗


京急1000形半世紀のあゆみ

これを見ても無い…


(でもこの本かなり役立ちます)




そうそう、これを見てジャンパは左1本右4本なんじゃないかと推測したので今度取り付ける予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄コレ京急1000をいじる(1)

最近はいろいろ手を出しすぎている気がしますが…



久里工で買った鉄コレをいじっていきます。


いじるといっても京成とか千葉急行とかにはしませんけどね。


とりあえず1017編成として仕上げる方向で。





まず、鉄コレデフォルトの超長い連結面の距離を縮めます。


デフォルト


いつかのRMMに載っていた方法でやってみました。



使用するのはKATOカプラー。

連結器に穴開け

連結器と台車に合わせて3つの穴を開けます。ちなみにφ0.6mm。(真鍮線が0.55mmだったので)


このときt0.5mmのプラ板を挟んでおきます。(写真の白い物体)


真鍮線で通して

開けた穴に真鍮線を差し込みます。


固定

真鍮線の余計な部分を切り、写真のように曲げて固定します。


念のため後から瞬着を流しておきました。




動力台車も同じようにしますが…

動力台車も

構造が違うのでやや強引に取り付けます。


この通りに

鉄コレ動力の実物を見ると分かりやすいと思います…




これで連結間隔を大幅に短縮できました。

大幅に短縮

上の写真と見比べてみてください。効果抜群ですね。(というか元が酷すぎる)


ミニカーブとか走らせる気なんてないのでこれで完璧。





話は変わって、動力について。


製品に台車枠パーツが1組ついていますが、これが面倒な代物で……


ゲートの位置が酷い…


大雑把に切り出した様子ですが、このパーツ、ゲートの位置がとても面倒なところにあるんですね。


下の部分のゲート、明らかに嫌がらせとしか思えませんwww



慎重に切り出すのが面倒だったので適当に切り出して後から接着して対応しましたが。



もうちょっとユーザーのことを考えてくださいよ>トミーテックさん




動力台車

ちゃんと処理して取り付けました。





アンテナ塗装準備

あと、アンテナはこんな感じにランナーを切り取って、塗装しやすいようにしておきました。






この鉄コレにも手を出してしまったために製作中のものが9本になりましたw


まあゆっくりとやっていきます。


北総とかありがとう運転とかは早く終わらせたいかなぁ



というわけで続きはまた今度。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄コレ京急1000を観察

京急ファミリー鉄道フェスタでゲットしたこの鉄コレですが、眺めているといろいろと粗を見つけてしまいました…


まあ所詮鉄コレだから、と言ってしまえばそれまでなんですが。

鉄コレ京急1000形

めんどくさいので画像は流用でw



まず、もっとも気になったのは、台車枠の歪み。

金属車輪に交換したはいいものの、台車本体が歪んでしまっているために最悪車輪が落下するという事故になりかねませんねw


そして、印刷の適当さも目につきます。アルミサッシなんかは特にそれが顕著で残念。


あと、別成型のクーラーのゲート処理の甘さ。酷いものだとえぐれてしまっているものもあります。

まあどうせクーラーは塗装し直すのでそのとき修正すればいいんですが。



その他にも多少気がかりな点として、若干塗装が回っていない箇所があったり、本来透明なはずの尾灯(兼標識灯)に赤が塗ってあったり、窓ガラスに指紋がべっとりとくっついていたり………と結構いい加減なところもありました。



まあ全体の印象把握としては良好ですけれども。(ただ、若干ズレている気がしなくもない………なぜでしょうかね?)





とりあえず、今のところどうしようか決めかねてることは……


・車番←昭和終わり~平成始めくらいの編成表が欲しい…

・種別行先←当時の運用が分からない…

・ジャンパ管の設置←瞬着で固定するとガスで白くなるので…なるべく塗装はしたくないですからね。というかそれ以前に本数が3本なのか4本なのか5本なのか分からない……





いつものごとくこれもゆっくり加工していきます。


今日はこの辺で。
プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。