スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことでん1100形を作る(4)

前回の記事→ことでん1200形を作る(3)、ことでん1100形を作る(3)、鉄コレことでん600をいじる-5


こちらも1200形同様、2両とも塗装をしておきました。


前面窓や方向幕などに色差しをしてこの状態。

仮仕上げ状態

実は片方は前面窓すら嵌っていません!


JAMまで本当に時間が無かったので、1100形は増結用だしとりあえず片方だけでいいだろうということで時間の削減を図ったわけです。


昨日の1200形同様、ことでんロゴは自作デカール、これに関しては方向幕(前面・側面とも)まで自作です。実物の写真をコントラストを上げたりして印刷しています。




床下はこんな感じ。


実物資料 ことでん1100形も参考にどうぞ。


・堀側
堀側


・道側
道側

パンタ車道側の抵抗器は↓を切り継いで使用。

抵抗器


パンタ車はキットのものも結構使ってますが、非パンタ車は適当にストック箱から選んでいます。


非パンタ車堀側の一番右側のよく分からない物体は本当によく分からないので適当に2つの機械を繋げて使用。まあこれでも間違ってるんでしょうけど…





残っている工程は……

・パンタ周り配管の色差し
・クーラー等のスミ入れ
・前面の車番
・ガラス周辺


こんなもんでしょうかね。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ことでん1100形を作る(2)

前回1101(パンタ車)のクーラー穴を開けましたが、これを利用して1102(非パンタ車)のクーラー穴も開けてしまいます。


というのも、両車ともに種車がパンタ車なのでクーラー配置が同じという作る側に優しい仕様なんですね。


なのでこんな手抜き工法で。

二枚重ね


両車の屋根板を重ねて1101(パンタ車)に開けてある穴をガイドにして1102の穴を開けてしまおうというものです。


もちろんずれないようにテープで4方向から厳重に固定しています。





・・・穴あけ中・・・






開け終わりました。


クーラーを載せてみると……

ズレまくり…


かなりズレてる……



ドリル刃でぐりぐりと穴を広げて修正します。



再度載せてみると……

よくなった…?


多少はマシになったかな?


まあ穴を広げただけなので、接着時にちゃんと載せなきゃ意味無いんですけどね。





ここでふと1101の屋根板の裏に目をやるとパンタ周りに何やらガイド穴が。


取説を読むとランボードの取り付け穴のようです。

(てか最初にちゃんと読んでおけよっていう)



付属のランボードパーツには2種類あったので、写真判断で長いほうに決定。


取説には「ベンチレーターに干渉する部分を切り取って……」と書いてあるんですが、ことでん1100にはベンチレーターは無いようなので無視しておきます。




あと、パンタ付近に半円の穴が開いていたので何だろう?と取説を読むと…

これをここに入れるらしい


丸で囲ったパーツ(避雷器?)を取り付けるようですが、実車を見てみると……


実物


そんなの無いし。てかパンタ京急のやつじゃん…


※京急のパンタは横向きに避雷器がついてるのが特徴。だと思います。



ってな訳でこの穴は埋めてしまいます。

埋めます


瞬着をパテ代わりに使ういつものやり方ですね。




上の実物写真に写っているパンタ横にある小さい四角い箱なんですが、このキットでいうD-2というパーツ(3枚上の写真にも写っています)ではないかと勝手に推定してしまいました。


ここで取説を見てみると、位置が正反対なんですけど……



この取説は何なんですか?全くあてにならないんですけど。


まあこれは一畑のキットなんでこれはこれで合ってるのかもしれませんが。






そんなこんなでパンタ周りの加工が終わりました。

パンタ周りイメージ


完成時にはこんな感じになる予定です。




今日はここまで。


では~。





やっぱり桜ソングといえば「SAKURA」ですよね~。




この記事の続きはこちら→ことでん1200形を作る(3)、ことでん1100形を作る(3)、鉄コレことでん600をいじる-5

一旦この記事を経由してことでん1100形を作る(4)に続きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ことでん1100形を作る(1)

今回はことでん1100形を組み立て始めます。

(前回写りこんでいたのはこれでした。)



まあ一体成型なんでそれほど困難も無いでしょうけど。



ではスタート。



まずガラスを切り出してみました。


前面の様子。(ガラスは仮に裏からテープで留めています)

前面ガラスの様子


まあいいんじゃないんですかね?


前面はジャンパ以外加工点は無さそうです。


側面の様子。

側面ガラスの様子


はめ込みが緩いのは仕様ですね…



妻面の様子。

妻面にはガラスが無い…

ガラスが全くありません。


プラ板でも当てましょうか。




これで観察終了、パーティングラインを消すことから始めます。

パーティングラインを消します


まあ面倒なこと以外に苦難はありませんね。


一緒に種別幕窓も削ってしまいます。(中央の窓の上部)

種別幕窓を撤去


種別といえば、準急が復活したら面白いのにね。それかいっそ快特でも。


いや、なんでもないです(笑)




さて、ここからが本題というか、一番の加工点です。


それは、クーラーの配置です。


というのも、キットはクーラーが7,8個搭載の仕様なんですが、ことでんに行った車両はクーラー6個搭載なんですね~。


しかも編成によって配置が2通りあるという曲者。


私は1101編成を作ることにしたので、クーラー配置もそれに合わせます。


(1101にした理由………)
そもそも、1101・1103と1105・1107でクーラー配置が違うのですが、1105・1107はキットとヒューズ箱とその配管の位置が違うので、1101or1103に絞り込まれるんですね。で、1103はがん検診のラッピングというイメージが強いので消去法で1101に決定したわけです。



では実際に加工していきます。


そうそう、クーラー配置やら床下やらはこの記事も見てやってくださいな。



実車の写真を見ながら、クーラーの大体の位置に印をつけておきます。

目分量でクーラーの位置に印をつけます

見づらいかもしませんが、シャーペンでマークしてあります。



パンタ前後のクーラーはキットのガイド穴を使えそうなので、それ以外の位置を調整します。



写真の右4個はだいたい18mm前後で、一番左のは間隔が狭くなっています。

測ってます


実物写真を見る限り、4個は等間隔な気がするので、単純に等間隔になるように調整してしまいました。

均等に


上の印が目分量、下が調整後です。


この印を元にケガキします。



モールドされているガイド穴を結ぶように縦に線を書きます。

縦線を書いて…



調整した印を延長して縦線と交差させれば、テキトーなケガキが完了。

簡易ケガキ完了



この交点に穴を開ける(φ0.8mm)わけですが、このままでは開けづらいので、カッターで軽く掘っておきます。

カッターでぐりぐり



こうして穴を開けていって、クーラーを並べてみました。

一見よさそうに見えるが…


しかーし、

あれ?ズレてる……


曲がってる。


ドリル刃をぐりぐりやって、無理やり修正しておきました。

整いました

やっと、1両出来ました。



………と思ったら、

パンタが当たってます…


パンタを載せてみたところ、クーラーが干渉してしまっています。


まあキットに「パンタが当たるから云々」という注意書きみたいなものが入ってたんですが、完全に忘れていました…



ここもドリル刃でぐりぐりやって穴を広げて対応。

取り付け穴を広げれば…


これで干渉も解決しました。

解消




今度こそ、1両目終了。

それらしくなりました


今回はここまで。


では~。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

キット

この前キットを買ったと言いましたが、コイツのことでした。



買った



もちろん一畑になんかしませんよ。



最近の記事の流れからして分かりますよね。



そうです、ことでん1100形です。




では早速開封~


車体


エコノミーキットにしては珍しく一体成型です。



そのせいか知りませんが、価格が高いんですねー。


(参考に京急1000形は4両で2310円、これは2両で2310円)



ステッカー、デカール、さらにインレタまで入ってる完璧仕様なんですが、ことでんを作るにはその全てが不要というねwww



一畑だけじゃなくて富士急と伊予鉄の行先ステッカーとか収録してるんだからことでんのもついでに入れてくれれば良かったのになあ…



確かにクーラーの位置は違いますが、作る楽しみを謳ってるんだから製作できるバリエーションは増やして欲しいものです。




まあ方向幕とかは自作で何とかしようと思いますが。




話を戻して…

パーティングラインが気になります


一体成型はパーティングラインが気になりますねー。


屋根裏が…


あと、屋根の裏に無数のガイド穴が…



クーラーの位置が異なることでん仕様だと役に立たないんじゃないかと思います。


表面も…


表面にも変な筋が入ってます…


ヤスって整えないといけませんね。





では、次回から組み立て………と言いたいところですが、じつは中間考査が近づいてるので、それ以降に開始したいと思います。




しかもGMからは試験前にこんなのも出ますし。


ありがとう運転


いまどれを先に組み立てようか迷ってるところです。



まあいずれにせよいつかは組み立てるので、そのときまでお待ちください~。





では今日はこの辺で。

プロフィール

81SH

Author:81SH
京急が好きな大学生。

模型作ってます。

初めての方は「このブログについて」もご覧ください。

twitterやってます。アカウントは @ltdexp_81SH

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。